<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

実際の目的はここにあったのですが。

私があまりにもブログを更新しないおかげで、事務所のかなこさんがブログを書いてくれていました。
ダメダメすぎる。うう。ごめんなさい。反省し照子です。
更新頻度、あげるようがんばります。


f0159629_15482947.jpg


結局前回は美しい夕日をアップして終了してしまった亀やブログですが。
実際のところ、私は別の目的で休憩時間にお外にカメラを持って出かけたわけで。

だってこんなものを見つけたらもう気になって気になってしょうがなかったのですもの。
昼過ぎ出勤したら亀やの裏口にこんなものが。

f0159629_15484048.jpg


何かぶら下がってます。
近寄ってよく見ると、

f0159629_1548553.jpg


何だ何だ。ネットの中には黒い影。
生生しい見た目の謎の物体。

f0159629_1549438.jpg


何だ、衣のついてないでっかい海老ふりゃーか。
じゃなくて、何だ何だ、生ものであるのは確かだけれど。しかも衣のついてないエビフライってただの海老じゃないか。とノリ突っ込みしつつ。
色もなんかちょっとダークトーンの不思議なオレンジだし。
へその緒みたいなのがついているから多分魚卵系の何かではないかと思いながら調理場の方を捕まえて聞いてみたところ。


「ああ。あれ、カラスミだよ。」


ああ、からすみとはまた私にはなじみがない食材でまったく気がつきませんでした。
北海道の実家のの食卓にはあがらないものだったので。
てっきりサザエさんに出てくるマスオさんの同僚のアナゴくんの唇のようなものとばかり思ったのですが。
考えてみたら、たらこって干さないですよね。アホやんね、私ったら。


こちらのカラスミ、調理場の高橋さんと梅木さんの共同作品らしく、亀やで作るのは初の試みらしいです。

照「これ、何日くらい干したらできるんですか?」

高「うーん、わかんない。」

照「これっておいしくできそうですか?」

高「うーん、わかんない。」

暗中ではありませんが模索しながら作ってますとのこと。


只今製造中のからすみ。
うまくできれば前菜として皆様のお口に届くみたいです。
どんな形で料理に出てくるのでしょうね、わくわくします。
もしお料理にでてきたらば、うまくいったと思っていただいて結構でしょう。

うまくできたら見せてあげるというお言葉をいただき、うまくできることを心待ちにしている今日この頃でございます。
いつできるのかなぁ。出来あがったらまたアップしたいと思います。
あがらなかったらそれまでだと思っていただいて・・・。


しばらくはカラスミを思って夜しか眠れなさそうです。
[PR]
by kameyanet | 2010-10-27 15:49 | 雑記

寒い

みなさまおはようございます。
急に肌寒くなってまいりました。
昨日は風が強かったため、玄関でみなさまをお出迎えするスタッフも防寒着を着用し始めました。
明日は、日中は晴れるようですが…

●お車でお越しのみなさまへ●
山形自動車道の途中の月山道112号線は現在、路面がぬれている状況のようです。
現在の月山道をライブカメラで確認! → 112ナビ

お気をつけてお越しくださいませ~
[PR]
by kameyanet | 2010-10-27 10:26

休憩時間なう

f0159629_16343198.jpg

別のものの撮影をしようと思って携帯を持ってお外に出たら、こんな景色が広がっているんですもの。
撮らずにはいられない。
[PR]
by kameyanet | 2010-10-19 16:34 | 雑記

忘れちゃいけない反対側

猛暑猛暑と騒がれていた9月もあっという間に過ぎ去ってもう10月。
入社してもう半年も経ったのですね、早いです。照子です。

10月にもなればあんなに長かった日中の時間もだんだんと短くなってしまいましたね。
最近じゃ日本海に沈む夕日も17時20分頃と、急ぎ足で海の向こう側に行ってしまいます。

秋ですね。

湯野浜での日の入りをお楽しみいただくには早めのチェックインがお勧めです。
お風呂に入りながらでも良し、浜辺に足を運んでいただくも良し、お部屋でまったり眺めるも良し。

日本海に沈む夕日が何よりの“売り”な亀やですから、夕日のことをつらつらと書かせていただきましたが、こちらの存在も忘れちゃいけません。

すばらしき、

f0159629_21464871.jpg


反対側。東の空です。

眠い目を擦って思わず二度見した末カメラを手にしてしまったある日の午前5時半の空。
白雲の空に少しずつ顔を現していく姿は半日後には早足に去ってしまうその姿よりも崇高に、神秘的に思えてついつい見入ってしまいました。

秋らしく広がる鰯雲、それに反射して色づく空は波立つ海を見ているよう。
海に沈む夕日と似ているようで全然違う、雲の海に昇っていく朝日。
今まで全くノーマークでした。


しばらく見入ってしまいシャッターチャンスを逃すところでした。危ない危ない。
時間の無い朝ですが支度の手を止めて太陽が顔を出すところまでしっかり見届けてまいりました。

f0159629_21482172.jpg


おはようございます。
早起きは3文以上の徳ですね。朝から良いもの見れたなぁ。

もし早起きされたお客様がいらっしゃれば反対側の東の空を眺めていただくのも、とってもお勧めです。


そしてその後は朝風呂へ行ったら最高だろうなぁ
[PR]
by kameyanet | 2010-10-06 21:51 | 雑記