人の写真のセンスを問うてみた。


お久しぶりです、照子です。
まず手始めに、シュールな写真をお楽しみください。



f0159629_19243070.jpg




なんてシュールな画像なんでしょう。


一言言っておきますが、これ撮ったの私じゃないですからね!



こちらの何ともシュールな写真を撮影したのは亀や営業の高橋さんでございます。


ある意味天才的な写真の腕前と言えるでしょう。
この被写体の捕らえ方、大胆ど真ん中な構図はなかなか素人には思いつきません。

私にゃぁ撮れません。


え?褒めてるんですよ?笑


お肉の断面図、いい感じですよ高橋さん。


で、これが何かと言いますと以前のブログで紹介しましたさなぶりプラン、通称『さな牛』のメインの山形牛の炭火焼でございます。山形牛もさなぶっています。

上の画像では山形牛の魅力が伝わりづらいかと思われますので、(あ、言っちゃった)何枚か撮影したものをご紹介いたします。


まずはこちら。生肉の状態。


f0159629_19245480.jpg



これぞ霜降り。こんなお肉、私は食べたことありません。

その肉を串に刺し。炭火でもうもうと焼き上げ。

f0159629_19251244.jpg


忍法肉焼き。なんぞぞとつぶやいているうちに

f0159629_19253115.jpg


はい出来上がり。
見てください、この輝き。いかにもジューシー。
見ているだけでじゅるりとヨダレが出てしまう、浮かび上がる肉汁です。
絶対うまいに違いない。一度食べる価値ありですよ。


そして結果


f0159629_19254922.jpg



こうなります。


このシュールさがたまらない。おいしいはずなのに、何故だか笑いがこみ上げてきます。
最後の最後に笑いの神様が舞い降りた、やはりすごいよ高橋さん。


写真の雰囲気って大事だな。と言うことを思い知らされつつ。

さなぶりプラン、6月いっぱいやっております。
別注で山形牛の炭火焼を食べることもできますので、一度ご賞味ください。


そして、肉の断面図をよーく見て、このブログを思い出してみてください。
おいしさの次にきっと笑みもこぼれるはず。
写真の力ってすごい。大事な一瞬を逃さない、写真の醍醐味です。


私は最後に一言、さな牛、試食したかったなぁ…。
[PR]
by kameyanet | 2010-06-22 19:31 | 雑記
<< 花より云々 さなぶってますか? >>