忘れちゃいけない反対側

猛暑猛暑と騒がれていた9月もあっという間に過ぎ去ってもう10月。
入社してもう半年も経ったのですね、早いです。照子です。

10月にもなればあんなに長かった日中の時間もだんだんと短くなってしまいましたね。
最近じゃ日本海に沈む夕日も17時20分頃と、急ぎ足で海の向こう側に行ってしまいます。

秋ですね。

湯野浜での日の入りをお楽しみいただくには早めのチェックインがお勧めです。
お風呂に入りながらでも良し、浜辺に足を運んでいただくも良し、お部屋でまったり眺めるも良し。

日本海に沈む夕日が何よりの“売り”な亀やですから、夕日のことをつらつらと書かせていただきましたが、こちらの存在も忘れちゃいけません。

すばらしき、

f0159629_21464871.jpg


反対側。東の空です。

眠い目を擦って思わず二度見した末カメラを手にしてしまったある日の午前5時半の空。
白雲の空に少しずつ顔を現していく姿は半日後には早足に去ってしまうその姿よりも崇高に、神秘的に思えてついつい見入ってしまいました。

秋らしく広がる鰯雲、それに反射して色づく空は波立つ海を見ているよう。
海に沈む夕日と似ているようで全然違う、雲の海に昇っていく朝日。
今まで全くノーマークでした。


しばらく見入ってしまいシャッターチャンスを逃すところでした。危ない危ない。
時間の無い朝ですが支度の手を止めて太陽が顔を出すところまでしっかり見届けてまいりました。

f0159629_21482172.jpg


おはようございます。
早起きは3文以上の徳ですね。朝から良いもの見れたなぁ。

もし早起きされたお客様がいらっしゃれば反対側の東の空を眺めていただくのも、とってもお勧めです。


そしてその後は朝風呂へ行ったら最高だろうなぁ
[PR]
by kameyanet | 2010-10-06 21:51 | 雑記
<< 休憩時間なう 荷馬車がゴトゴト山形牛を乗せて... >>