実際の目的はここにあったのですが。

私があまりにもブログを更新しないおかげで、事務所のかなこさんがブログを書いてくれていました。
ダメダメすぎる。うう。ごめんなさい。反省し照子です。
更新頻度、あげるようがんばります。


f0159629_15482947.jpg


結局前回は美しい夕日をアップして終了してしまった亀やブログですが。
実際のところ、私は別の目的で休憩時間にお外にカメラを持って出かけたわけで。

だってこんなものを見つけたらもう気になって気になってしょうがなかったのですもの。
昼過ぎ出勤したら亀やの裏口にこんなものが。

f0159629_15484048.jpg


何かぶら下がってます。
近寄ってよく見ると、

f0159629_1548553.jpg


何だ何だ。ネットの中には黒い影。
生生しい見た目の謎の物体。

f0159629_1549438.jpg


何だ、衣のついてないでっかい海老ふりゃーか。
じゃなくて、何だ何だ、生ものであるのは確かだけれど。しかも衣のついてないエビフライってただの海老じゃないか。とノリ突っ込みしつつ。
色もなんかちょっとダークトーンの不思議なオレンジだし。
へその緒みたいなのがついているから多分魚卵系の何かではないかと思いながら調理場の方を捕まえて聞いてみたところ。


「ああ。あれ、カラスミだよ。」


ああ、からすみとはまた私にはなじみがない食材でまったく気がつきませんでした。
北海道の実家のの食卓にはあがらないものだったので。
てっきりサザエさんに出てくるマスオさんの同僚のアナゴくんの唇のようなものとばかり思ったのですが。
考えてみたら、たらこって干さないですよね。アホやんね、私ったら。


こちらのカラスミ、調理場の高橋さんと梅木さんの共同作品らしく、亀やで作るのは初の試みらしいです。

照「これ、何日くらい干したらできるんですか?」

高「うーん、わかんない。」

照「これっておいしくできそうですか?」

高「うーん、わかんない。」

暗中ではありませんが模索しながら作ってますとのこと。


只今製造中のからすみ。
うまくできれば前菜として皆様のお口に届くみたいです。
どんな形で料理に出てくるのでしょうね、わくわくします。
もしお料理にでてきたらば、うまくいったと思っていただいて結構でしょう。

うまくできたら見せてあげるというお言葉をいただき、うまくできることを心待ちにしている今日この頃でございます。
いつできるのかなぁ。出来あがったらまたアップしたいと思います。
あがらなかったらそれまでだと思っていただいて・・・。


しばらくはカラスミを思って夜しか眠れなさそうです。
[PR]
by kameyanet | 2010-10-27 15:49 | 雑記
<< 支配人太っ腹です! 寒い >>