夏のご予約は0235(75)2301まで

電話は通常「もしもし?」と問いかけるものですが

梅雨明けが待ち遠しい夕暮れ時の「亀や 予約センター」

オペレーターの第一声が「むしむし?」と

自分の耳を疑うほどに聞こえたりします。

気温や湿度が高くなりつつありますので

お電話はおかけ間違いのないようにお願いします。

くれぐれも↓こちらの電話への通信はお控えください。ねっ!

f0159629_1718264.jpg

[PR]
by kameyanet | 2012-07-09 17:25 | 雑記
<< 亀やオリジナル【鶴亀納豆】のご紹介 水分補給の大切さ >>