田んぼの神様に感謝する日

f0159629_18502795.jpg


昼間の陽の差す時間がどんどん短くなり、どんよりとした曇りがちの日が多くなるにつれて

「スノータイヤ 替えた?」の質問にうなずく人の数も連動して多くなりつつあるここ庄内。

本日11月23日は「田の神上げ」のといって、春に山から田んぼにおりてきた神さまに

「1年間田んぼを守ってくれてありがとうございました。」と感謝しつつ、お山にかえられるのを

お見送りする神事で、今年収穫された新米と尾頭付きの焼き魚を神棚にお供えします。

ここ「亀や」でも新米や尾頭付きの焼き魚を美味しく調理しておだししていますが

美味しくいただいているお姿がまるで「神さま」のように見えるときがあり嬉しい

気持ちで一杯になります。そんな時ふっと昭和という時代に「お客様は神様です」と

両手をひろげていた歌手を思い出しては哀愁にかられ苦笑しているのは「ひょっとして

私だけ?!」 いやいや、皆様も当然 ご存知です?よね☆☆☆

「亀や」で新米をいただくプランはこちらから → ダイニング【千尋房】でいただく新米はつや姫です
[PR]
by kameyanet | 2012-11-23 19:23 | 雑記
<< 山形どこでも 【つや姫】キャンペーン 庄内観光フォトコンテスト【秋冬... >>